FC2ブログ

カレンダー

04< [ 2009年05月 ] >06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lunya

Lunya

カテゴリ

タグ検索

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

バックナンバー

リンク

訪問者


:スポンサーサイト

--年 --月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

317:【遊戯王・ゲーム:SA】だって俺シグナーじゃないし~♪

2009年 05月09日(土)
龍亜のデュエルディスクが欲しかったので、龍亜とシングルデュエルで
決闘しまくっていたのですが、いつまでたっても貰える気配が無い・・・
これはおかしいと思って攻略本を見直してみたら、
〝龍亜と龍可のタッグデュエルに10勝する〟が貰える条件だった;
幸い、シングルデュエルで龍亜に10勝すると、「WCSモード」において
龍亜とタッグを組めるようになるので、全くの無駄というわけではないのが救いだ。
それで、龍亜の決闘盤を手に入れたのですが・・・

ヘンテコすぎて全然似合わない罠w


何あの丸っこいの?w


・・・もう、オシリスレッドのやつでいいや・・・w

本当は、龍亜のやつよりも龍可の決闘盤が欲しかったのですが、
〝10回デュエルに引き分ける〟ってのが貰える条件なのでかなり大変だ;

引き分けにできるカードって・・・何かあったっけ??;


・・・「火炎地獄」?w


普通に「自爆スイッチ」か・・・
「究極・背水の陣」や「ギフト・カード」や「成金ゴブリン」なんかでデッキを組めば、
結構簡単に引き分けにできそうですねぇ。


究極・背水の陣
[通常罠]
自分のライフポイントが100ポイントになるようにライフポイントを払って発動する。
自分の墓地に存在する「六武衆」と名のついたモンスターを
自分フィールド上に可能な限り特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
ただし、フィールド上に存在する同名カードは特殊召喚できない。


・・・これなら簡単にいけそうな気がするぞぃ。

よし、どのパックに収録されているのか忘れたので 早速攻略本を見て確認!


・・・


・・・・・・



・・・・・・・・・





ゲームに収録されてねぇぇぇっっ!!www




将軍出て来いやゴルァッ!(聞こえない声で)







・・・で、PCの電源を切った後にもう一度攻略本を見直してみたら・・・

収録されている事が判明!w

急いでまたPCの電源を入れて追記を書く事に^^;


みなさま、どうもお騒がせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

大人として恥ずかしいです。



・・・それで、「究極・背水の陣」なんですが、
どうやら「FOTB」に収録されているカードのようだ。
しかし、パックの出現条件がかなり面倒;
かなりの人数とデュエルして勝たなければいけないみたい・・・;


・・・



・・・もう、「火炎地獄」で満足するしかねぇか?w

タグ : DS


ゲームコメント(0)

318:【遊戯王・ゲーム:SA】全然光指さない

2009年 05月10日(日)
たぶん、条件は満たしているはずなのに「FOTB」のパックが出てこない・・・

・・・もしかして、特定のCOMに5勝ずつしなければいけないとか?(攻略本には3勝ずつとなっている。)

やっぱり、COMとの対戦成績くらいは分からないとダメだってコレ・・・


・・・なんか、3勝ずつしているのかも疑わしくなってきたw



てゆーか、何の為に「FOTB」を出したかったんだっけか?w

タグ : DS


ゲームコメント(0)

319:【遊戯王・ゲーム:SA】3倍の性能

2009年 05月11日(月)

獏良ボーナス




ボマーさん涙。



タグ : DS


ゲームコメント(0)

320:【遊戯王OCG】ラフェ「エアトスきた?」

2009年 05月12日(火)
ついに来るのか!?


「ガーディアン・エアトス」が!





・・・あまり期待はしないでおくか・・・w


OCGコメント(0)

321:【遊戯王・ゲーム:SA】四面楚歌

2009年 05月13日(水)
ネタも無いので、「スターダストアクセラレーター」の話でも。

やっとこさ「WCSモード」にて「タッグトーナメント」が出現した。

・・・が、普通に難しいねコレ・・・;

『ディフォーマー』のデッキで挑戦しているせいなのかは分からないが、
2回戦目くらいで負けてしまう事が多い。(パートナーはもちろん龍亜。)
参加費として1000DPもの大金(?)を支払っているので、痛い事この上ない。
参加費を払った後にちゃっかりセーブされてしまうので、負けたらリセット なんて事をしても無駄なのだ・・・

おそらく、負ける一番の原因はパートナーの不可解な行動のせいだと言っても過言ではないだろう。

セットされたモンスター(巨大ネズミ)が1体、伏せカード(リミッター解除)が1枚
-この状態でパートナー(龍亜)のターンが回ってきました。
それでどういう行動に出たかと言うと・・・

龍亜「手札から「ラジカッセン」を攻撃表示で召喚!」

龍亜「さらに! 魔法カード「オーバーロードフュージョン」を発動!」

龍亜「墓地の「サイバードラゴン」と「モバホン」 そして・・・

   さっき召喚した「ラジカッセン」を除外して「キメラテックオーバードラゴン」を召喚!」

龍亜「さらに「キメラテックオーバードラゴン」の効果により

   「巨大ネズミ」と「リミッター解除」(もちろん自分の)は墓地送りに!」



龍亜「へっへ~ん! シャッキーン!とねっ♪」







・・・勝てるはずがない。



さらに、遊星がパートナーの時に起こったアクシデント。


遊星「マジックカード「大嵐」発動!」

遊星「さらに 伏せカードオープン!」


遊星「ライフポイントを半分支払って「神の宣告」を発動!」



遊星「これで「大嵐」の効果は無効となる!」







・・・何やってんの・・・遊星・・・



・・・とにかく、CPUの知能がダメすぎるわけですよ・・・;

やってはいけない行動をするから困る。
全モンスターで突っ込んでいったら「ミラフォ」で返される とかオチがベタすぎて、もう・・・w

『タッグフォース』でも感じた事ですが・・・

パートナーも敵 ・・・正にそれですねw


わざわざパートナーに合わせたデッキを組むよりも、
汎用性の高いカードを盛り込んだデッキを使った方がいいのかなぁ?

そもそも、「D・フィールド」にカウンターを乗せまくるようなデッキを組んでるからダメなのか?w



・・・『ディフォーマー』のチューナーが収録されていないのに組んでるからダメなのか・・・?

タグ : DS


ゲームコメント(0)

322:【遊戯王OCG】“先に「D・D・B」を出した方の勝ち” そういうゲーム

2009年 05月14日(木)

禁止:ダーク・ダイブ・ボンバー


制限:レスキューキャット、BF-疾風のゲイル



次回の制限改定でこれくらいの事をしないと、「遊戯王」の未来は真っ暗だと思う。

てか、こうなると思いますよ。


1ターンに何回も効果を使用できるカードは、必ずと言っていいほど規制されてしまう運命にある。

古くは「魔導サイエンティスト」、「同族感染ウイルス」、
最近では「氷結界の龍ブリューナク」がこれに該当します。

登場した当初は、1ターンに何回も使える効果がそれほど問題の無いカードだったとしても、
後々にそのカードを悪用できてしまうようなカードが登場する場合が多いです。
(もちろん、最初から問題のあるカードも存在します。)

なので、
「イレカエル」、「メンタルマスター」、「XX-セイバーガトムズ」あたりのカードも

将来的には禁止(制限・準制限)カード となる可能性は十分にあると言えます。

「イレカエル」に至っては、すでにヤバイ状態と言えるでしょう。
ただ、今の1キル系統のデッキで必ずと言っていいほど使われるのが「D・D・B」。
「D・D・B」が禁止カードになれば、おそらく現状の1キルデッキはほとんど無くなるかと思う。
そうなれば、「イレカエル」はもしかしたら被害を受けなくてすむかもしれませんが。

あと、「XX-ガトムズ」が規制されるとか ありえねぇーwww って思う人もいるかもしれませんが、
遅かれ早かれ〝悪用につながるカード〟は高確率で登場すると思います。
そうなれば最期、今度は〝「XX-ガトムズ」を先に出した方が勝ち〟みたいなゲームになるかもしれません。


・・・まぁ、いつもこんな感じですが、「遊戯王」は・・・w


「サモン・リアクター・AI」や「トラップ・リアクター・RR」や「マジック・リアクター・AID」が
あんなにバランスの良い(悪く言えば、強くはないw)効果やステータスなのに、
なんで「D・D・B」はあんな風になってしまったのか・・・やるせない気持ちでいっぱいだ・・・

まぁ、一番おかしいのは・・・


「ジャイアント・ボマー・エアレイド」がレアだという事ですがw


わけも分からないハイパーでサイコなガンナーのバスターがウルトラレアになるくらいなら、
「ジャイアント・ボマー・エアレイド」がウルトラになった方が良かったんじゃない?




・・・ボマーさん、ちゃんと成仏してくれるといいが・・・w


OCGコメント(0)

323:要チェックや!(古すぐるw)

2009年 05月15日(金)
なんか、アクセス解析の画面が微妙に変わっていますねぇ。

土曜日と日曜日の部分に色が付いているのですが、逆に見づらくなったような・・・;
フォントも変わっているような気がするし、文字サイズも大きくなっているような感じがします。
普通なら見やすく改善されているはずなのですが、やっぱり自分には見づらく思えます;

前のに馴れてしまったせいですかねぇ・・・?


・・・ま、どうせその内馴れるんだろうけれどw



それはそうと、一番見たい3月度の検索キーワードを見る事ができない・・・

途中で色々いじったのが悪いのか??
「チャクチャルア」でどれだけの検索数があったのか知りたかったのに・・・残念だ。

4月1日からは正常に解析できているのですが、
4月だけでも検索数がスゴい事になっているので余計に残念です。


・・・まぁ、さすがに5月に入ってからは ほとんど無くなりましたがw




・・・こうしてみんな ボマーさんの事を忘れていくのだろうか・・・(´・ω・`)


ブログ関係コメント(0)

324:【遊戯王OCG】堕ちてディザイア

2009年 05月16日(土)
「堕天使ディザイア」(漫画)を買いに行ったら売り切れていた orz

・・・大人気なのか?

まぁ、焦って買う必要もないので 別に今入手できなくても構わないのですが。

今月号のVジャンプが発売されたら、今度は別の店に見に行ってみようかな。


・・・って、Vジャンプ買う気満々だなw


OCGコメント(0)

325:【プロレヴォ】忘れた頃にやってくる

2009年 05月17日(日)
緑色のドデカイ封筒が郵便受けに入っていたので差出人を見てみると、「ブロッコリー」様からだった。

・・・なるほど、だから緑色なのか?w(たぶん関係無い・・・とは言い切れないw)

で、何が届いたかというと・・・




バーコードキャンペーン第7弾




・・・あぁ、「プロレヴォ」ねw


もう届かないかと思っていたよw

カードと一緒にフリーペーパーも送られてきました(だから封筒がでかい;)が、
画像を載せると浮きまくる事間違い無しなので 載せないでおくわw


・・・



・・・「プロレヴォ」のルールとか全く知らないので、カードの考察もできないな・・・w




・・・とりあえず、「パンツ」には夢と希望がありますよ!w




え? いやだな~、もちろんカードの事ですよ^^;





あれ?? パトカーきた;;


アニメ関係コメント(0)

326:【遊戯王OCG】未知なる力

2009年 05月18日(月)

Charge of the Light Brigade


Charge of the Light Brigade
【通常魔法】
自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送る。
自分のデッキからレベル4以下の「ライトロード」と名のついたモンスター1体を手札に加える。


という日本では未発売のカードが海外には存在する。(※効果は「wiki」からの引用です。)
「TDGS」のパックにシークレットレアとして収録されている魔法カードだ。

・・・このカード・・・非常に使いたい!

別に、純正の『ライトロード』を組むから使いたい というわけではありません。
今組んでいるデッキのキーカードをサーチできるこのカードがあれば、
デッキの完成度が大幅に上がることは間違い無いからです。

だが、残念な事に日本ではまだ出ていない・・・

出るとしたら、今年の秋頃に発売される(たぶんねw)「エクストラパック2(仮)」でだろう。
残念だがそれまで我慢するしかないようだ・・・

まぁ、ハッキリ言って強すぎるカードなので、すぐに制限行きになりそうですがw


それから、ついでに・・・


Ehren, Lightsworn Monk


Ehren, Lightsworn Monk
[光]☆4【戦士族・効果】ATK/1600・DEF/1000
このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターをデッキに戻す。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送る。


「ライトロード・モンク エーレン」でいいのかな?
こういうカードも海外では先行販売されている。
効果は・・・

凶悪すぎないかコレ?;w

リバース効果は防げないものの、デッキに戻す効果はかなり強力!


エーレン「蹴り飛ばしたら デッキの中まで飛んでっちゃった♪」


・・・そんなセリフが今にも聞こえてきそうな感じがするw

このカードは『ライトロード』以外でも、戦士族のデッキに入れても普通に活躍しそうですねぇ。
「エーレン」は海外版の「LODT」に収録されているカードですので、
日本で発売されるとすれば、やはり「エクストラパック2(仮)」に収録 という事になるでしょう。


今まで『ライトロード』には全く興味が無かったのですが、
こういう日本では発売されていないカードなんかを見ると、妙に興味が沸いてくるので不思議だ。

「ケルビム」、「ライラ」、「ルミナス」、「ジェニス」、「エーレン」・・・


なかなかいい感じのデッキが組めそうじゃまいか!(何が?w)


自分の『ライトロード』デッキには、それ以外の『ライトロード』モンスターは入りません。(オィ;



・・・「裁き」? 何それおいしry


OCGコメント(0)

前のページ « ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。