FC2ブログ

カレンダー

04< [ 2019年05月 ] >06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Lunya

Lunya

カテゴリ

タグ検索

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

バックナンバー

リンク

訪問者


:スポンサーサイト

--年 --月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

702:【遊戯王OCG】ターミナル第10弾 ~衝撃の事実編~

2010年 08月04日(水)
いや、昨日「○○編」とか書いたんだけれど、別に続かせようと思っていたわけではなかったんだ。
ですが、驚きの事実が判明したので、今日は「衝撃の事実編」という事でその記事を書きたいと思います。


ご存知の通り、ターミナルにはノーマルレアのカードが存在します。
ノーレアの収録はターミナル3弾から始まり、3弾と4弾では新規カード枠から1種類ずつ、
5弾~7弾では再録カード枠から1種類ずつ、8弾~10弾では再録カード枠から2種類ずつの収録となっています。
封入率は酷く、2箱(400枚)に1枚入っている程度の鬼畜な封入率だったとか・・・;
(8弾と9弾に関しては、2箱にどちらか一方しか入っていないとかいう極めて悪質な封入率;)

しかし、どうやら今回の第10弾では一味違うようです。

何と・・・


1箱(200枚)に1種類ずつ封入されるようになったらしいです。


これは、一昔から考えればありえない話だ!w


劇的な進歩である!


コ○ミに一体何が起こったというのだ!?w



‐と、それくらいの衝撃を受けたw

ただ、100%封入されているのかどうかは分からないのだが、
2種類のノーレアが封入されている箱が存在するのは確かなのである。

ただ、第10弾のノーレアは実質「トリッキー」だけなのが少し残念な点ではある。
第8弾の「レダメ」と「ボマードラゴン」みたいなレベルだったのなら言う事は無かったはずだ。

まぁ、そんなカードをノーレアにしている事自体よろしくないのだが・・・。

とにかく、これでノーレアの供給率が上がった事は確かだ。
今までのノーレアに比べ安く入手できるチャンスにも繋がるはずなので、そこは素直に喜ぶべき点ではないだろうか。


・・・ま、高いカードには変わりないだろうがね。(ぇ



タグ : デュエルターミナル


OCGコメント(0)

≫次の記事 【遊戯王OCG】「Vジャンプエディション」届く の巻
≪前の記事 【遊戯王OCG】ターミナル第10弾 ~回す価値編~

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。