カレンダー

10< [ 2017年11月 ] >12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lunya

Lunya

カテゴリ

タグ検索

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

バックナンバー

リンク

訪問者


:スポンサーサイト

--年 --月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

927:【ミニ四駆】すまねぇカルロ・・・

2012年 02月21日(火)
久しぶりにミニ四駆記事を投下。
今回作ったのは・・・(記事タイトルでモロバレだがw)





ディオスパーダ



イタリアチーム「ロッソストラーダ」のインチキマシン、「ディオスパーダ」デス。
自分、どっちかって言うと大神博士の作るマシンのようなバトル系マシンの方が好きなのよね。
主役達のマシンよりもデザインが好みなのだ。(もちろん、主役達のマシンもカッコイイが。)
どうでもいいが、ミニ四駆に限らず、大体は悪役側の方が好きだったりする。

おっと、話をディオスパーダに戻しますが、何とコレ・・・
無駄に気合を入れて全部缶スプレーで塗装したといういわくつきの逸品です!
ちなみに、作ったのは昨年の11月頃なのでまだエアブラシは未所持です。
故に、ロゴなんかの細かい部分は余裕で省略w
キャノピー周りの模様(ウロコのような模様)も普通に無理なので、謎(?)の技術を使ってごまかしてあるw





おい、マシンを見せてみろ



前のバンパー(?)部分の左右とキャノピー横にあるエアインテーク(?)は穴を開けました。
ライト周りのスミ入れにはガ○ダムマーカーを使ったのですが、これが滲みまくりで滅茶苦茶汚くなった;
初めて使ったのでどんなものか分からなかったが、これはもう二度と使うことはないでしょうね・・・。
あと、前方の中央(ちょうどライトあたり)は別パーツになっており、段差を埋めて合わせ目を消したのですが・・・
コンパウンドで磨いたら何故か合わせ目が浮いて出てくるという始末;(分かりにくいですが、白い筋の部分です。)
ついでに角も出まくるとか、それはもう散々だった;





グリスが固まってるじゃねーか!



ウイング部分もまた失敗;
文字の部分や黒になる以外部分にマスキングテープを貼りまくっていたわけですが・・・
塗装が終わって剥がしてみると、そのマスキングテープの跡がザラっと残っていた罠 orz
あまりにも汚かったので、ヤスって塗装を剥がしまた塗装する羽目に;
ボディーにも何ヶ所か同じような跡が残っていた部分もあるのですが、こっちは比較的マシだったので華麗にスルーw
ウイングを塗り直した結果、一番後ろの黒くなる予定の部分は面倒くさくなって放置。(オイ
最初は黒かった部分を赤で上から塗ったわけなので、うっすらとその黒が透けて見えるという何とも汚らしい状態にw
ちなみに、ブレーキランプ(?)は初めから描く気が無かったのでありませんw
それから・・・


シャーシはファイヤースティンガーの使い回しです。(爆


やる気があるのか無いのか分かんねーw




ミニ四駆・塗装関係コメント(0)

≫次の記事 【遊戯王OCG】オレの余命はあと一カ月
≪前の記事 【遊戯王OCG】2012年3月「新禁止・制限カード」

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。